読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOME SWEET HOME

なんてことのない毎日を大切に。

暑い日曜日。

f:id:bluem00n:20170523074709j:image

日曜日、野毛山動物園に行ってきました。

かなり暑くて動物達もみんなぐったり…

ちょっとかわいそうでしたね。

娘も彼もついて早々にソフトクリームを食べていました。

子どもがソフトクリーム食べてる姿ってかわいくてきゅんとする!

娘は100円を入れると動物の説明を聞くことができる機械を必ずやりたがるのですが、今回はトキを聞いていました。

聞いた後、いつも色々教えてくれるので勉強になります。

いつの間にか小動物と触れ合えるところが整理券配布で入れ替え制になっていてびっくり。

娘はやりたがっていたけど、整理券を受け取ってから1時間半後の時間帯だったので、時間が合わないので今回は我慢してもらいました。

ほとんど展示を見終わっていたし、さすがにあの暑さの中でそこまで時間を潰すことができないので。

今度はもう少し涼しくなったら行こう。

 

それからコレットマーレでランチをして、元町へ。

彼が美容院に行っている間に私と娘はルノアールへ。

ルノアールってお茶が出てくるんですね!

おじいちゃん、おばあちゃんが和やかに午後のひとときを楽しんでいました。

私も年を取っても家族や友達、大切な人とゆっくりした時間を過ごせるようにしたいなぁ。

娘はいつの間にか夢の中…

一緒におしゃべりしながらお茶するなんて想像できなかったけど、今はどこにでも一緒に行けるし色んなことを話してくれて、あっという間に大きくなっちゃうんだなぁと感じています。

来年小学生だもんね。早い、早い。

もっとゆっくりでもいいのに。

 

帰りはウチキパンで朝ごはん用のパンを買いました。

おばちゃん達が横並びになってテキパキテキパキ、ビニール袋にパンを詰めていくのが好き。

なんだかかわいい。

 

最近年を取ったら〜とかそんなことばっかり考えちゃう。

とりあえず健康第一で楽しくゆったり過ごしたいなって。

不安とか悩みとかそういうものから自由になりたい。

 

今日で29歳の誕生日までちょうど1ヶ月。

ついに20代最後。

これからのために行動していけるようになりたい。

健康的な食生活、適度な運動、質の良い睡眠を心がけて、趣味を見つけて、お金をきちんと貯めて。

なによりまず元気であることだよね。

後悔しないように生きていきたいなぁ。

 

 

 

 

ゴーヤチャンプルーと美女と野獣。

f:id:bluem00n:20170521142959j:image

母にゴーヤをもらったので、初めてゴーヤチャンプルーを作ってみました。

今までは沖縄料理のお店で食べるものって感じだったけど、家でもちゃんと美味しくできました。

ゴーヤは薄めにスライスして塩揉みしてから、さっと湯掻いて苦味を取りました。

私はこのほろ苦さが好きだけど、娘は苦手なので。

レパートリーがひとつ増えてうれしい。

 

昨日は夕方から『美女と野獣』を観に行ってきました。

私も娘もアニメーションの美女と野獣が大好きで、ちょっと娘には迫力あって怖いかも…と思いながら実写が観に行きたくて。

娘は所々怖がっていたけれど、「おもしろかったね〜」と。

私はと言うと…号泣!笑

展開を全部知っているのにも関わらず、感動したり切なくなったり。

アニメーションでは描かれていなかった部分もあって、そういう事情があったんだなぁと。

涙を流すことはストレス解消と癒し効果があるそうなのでスッキリ。

エマ・ワトソンの美しさ、ベルの黄色のドレスがすごく似合っていました。

見かけに惑わされることなく、心の目で見ることが大切なんだなと。

他人に対してだけじゃなく、自分自身に対しても言えることで。

本当はこういうふうに思っているのに、周りの目を気にしてそれを抑えて別のことをしたり。

なかなか自分の心に素直に従えなくなってしまっているから、時には自分の心の声に正直に進むことが必要だなと。

娘が大きくなってきたので一緒に楽しめるものの幅が広がってきて、お出かけがさらに楽しくなってきました。

 

美女と野獣に限らず、大人になってから改めて観たり聞いたり読んだりすると、子どもの頃とはまた違う感じ方になっていることに気づきます。

もともと涙もろい方ですが、娘が生まれてからは余計に。

その年、その時置かれている環境によって感じ方って本当に変わるなぁと。

 

何かと忙しい毎日だけど、心のアンテナが鈍らないようにきちんとキャッチできるようにしていたいなぁと思います。

 

 

美容院と親孝行。

f:id:bluem00n:20170519133006j:image

 5ヶ月ぶりに美容院に行けました。

カットとパーマ。

ずっと行きたい行きたいと思いながら、時間を作ることができず。

パーマで傷んだボサボサの髪をトリートメントもして綺麗にしてもらえてうれしい。

あんなにパサパサだったのにすごく柔らかくなってる。

目に入る部分が綺麗になっていると、やっぱり気持ちがいい。

 

その後、母と妹と合流してお寿司を食べに行きました。

「お腹いっぱい〜」とか言いながら、サーティーワンでアイスも食べちゃった。

 

最近、母は少し弱くなった気がします。

さっきも見送りながら、何度も「今日はありがとね。無理しないでね。ちゃんと休んでね。」って。

なんだかすごく泣きたい気分になっちゃった。

母親はいくつになっても子どもを心配してくれるものなんだね。

母はまだ55だしまだまだ元気だけど、少しずつ少しずつ弱っていってくのを、私はちゃんと真正面から受け止められるのかなぁ、なんて考えてしまった。

「来てくれるとやっぱり明るくなるね」

そう言われるともっとマメに顔出すべきだなと思う。

 

たくさん迷惑かけちゃった分、これからはたくさんたくさん親孝行するからね。

 

働きながら育てること。

f:id:bluem00n:20170517075514j:image

「ママは全然遊んでくれない!早く早くって早くしなきゃいけないのは、ママが仕事なんかしてるからじゃん!お迎えだっていっつも最後の方だし!ご飯も遅いし、眠いのもママのせいだ!」

昨日の夜、娘に言われてしまいました。

口が達者なのもあって、思ってること、言いたいことをきちんと言うので…気持ちは痛いほど伝わってきました。

 

私が仕事をしなければ生活していけないけれど、それを5歳の娘に理解してほしいと思うのは違うと思うから、私はただ謝ることしかできなくて。

たぶん、娘は私が働かなきゃいけないこともちゃんとわかっていて、それでもさみしくて、毎日自分も保育園で頑張ってるんだってわかってほしかったんだよね。

1歳から保育園にほとんど休むことなく通って、色んなルールを覚えて、時にはお友達と上手くいかなくて喧嘩したり、先生に怒られたり。

私の知らないところでたくさんの経験をして、うれしい、楽しい、悲しい、さみしい、色々感じているんだと思います。

いっぱい我慢もしてくれているんだと思います。

そんな娘にちゃんと向き合えていたのかなと反省しました。

 

仕事が終われば、スーパーに寄って買い物、保育園に迎えに行って、家に着いたら晩ごはん作り、お風呂に入れて、寝かしつけて…

とにかく早く寝かせてあげたい、その気持ちばっかりが先行して、きちんとゆっくり話を聞いてあげたりする時間が少なかったんだよね。

ついつい「ちょっと待ってて」「あとでね」って後回しにしてしまって。

 

でも、ママ!ママ!って言ってくれるのも、今のうちだけ。

どんどん大きくなっていけば、その分私の存在は小さくなっていく。

そういう大切な時を「仕事が〜」とか「早くしないと」って思って、大切にできないのはどうなんだろうと思う。

 

長く働き続ける、それは私にとって大事なこと。

ひとりで育てていくには、なるべく長く働き続けられる職種を選ぶ必要があって、正社員として働くことも必要で。

正社員

事務職

9~18時(残業少なめ)

土日祝休み

賞与あり

今の仕事はなかなか簡単に手放せるものではないんだよね。

シングルマザーで正社員として働くことのできていない人はたくさんいて、その中では私は本当にラッキーな方で、たまたま今こうして働けているだけだから。

離婚した時は無職で自分の貯金なんか全然なくて、なんとかパートで働き始めて、やっとここまでこれたところ。

簡単には投げ出せないよね。

 

世の中の働いているお母さんはどうやって子どもとの時間を作っているんだろう。

土日にべったり一緒に過ごして、そこで話を聞いたり遊んだりしているけど、それだけじゃ全然足りないんだろうな。

私も子どもの頃、お母さんに話生きてもらったりするの大好きだったし。

少しでも安心して甘えられる時間を平日も作れるように頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

腹八分目とこの先のこと。

f:id:bluem00n:20170515081020j:image

最近腹八分目を心がけるようにしています。

食べることが大好きで、いつもお腹いっぱいになるまで食べてしまって、そのあと動きたくなくなってダラダラとしてしまって。

それに加えて、なんとなくヒマで〜とかなんとなく食べたくてというなんとなく食いもしてしまうので、体重は右肩上がり。

食欲だけは育ち盛りの高校生のよう。笑

それでも、消化する力が弱ってきてるのか、前と同じ量を食べると胃もたれしたりすごく疲れるようにもなりました。

なので、お腹がしっかり空いてから食べることと「あともう少し食べたいな」というところでお箸を置くように実践中。

ネットで調べてみると、たくさん食べることで胃腸がフル活動し、そのせいで肩こりが起こることもあるそう。

私はひどい肩こりなので、デスクワークだけが原因ではなくて食べ過ぎも原因のひとつになってるのかも。

 

娘を寝かしつけている時に、「この子がハタチになる時、私は43。それまでちゃんと元気でしっかり働き続けていられるかな」とすごく不安になったんです。

この頃、頭痛も頻繁に起きるのもあって。

健康でいることは自分はもちろん周りにとってもしあわせなこと。

極力誰にも迷惑をかけずに過ごしていきたい。

自分で予防できる部分はきちんと予防していくことが大切なんだよねと。

その予防のひとつ、とりわけ大部分を占めるのがやはり食事。

身体は食べたものでできている。

最近よく耳にする言葉ですが、身体にとって良いもの、心にとって良いものをバランスよく取り入れながら、日々を積み重ねていきたいと思います。

バランスの取れた食事、適度な運動、質の良い睡眠、この3つが揃えば快適な毎日になるんだろうなぁ。

おばあちゃんになっても、元気で明るく生きていくために今からできることをコツコツやろう。

 

 

 

 

磯遊びと母の日。

f:id:bluem00n:20170514204622j:image

今日はお天気はイマイチでしたが、磯遊びをしてきました。

近くのお店でビーチサンダルを買って。

見つけた生き物は、カニ、ヤドカリ、ヒトデ、小さな魚、ウニ。

貝殻やシーグラスも拾って遊びました。

タコを捕まえている家族もいてびっくり!

汚れるのめんどうだな〜とか去年まで思っていてなかなかアウトドアな遊びはしてこなかったけど、娘の嬉しそうな顔を見たら今年はたくさん連れていきたいと思いました。

そして自分も子どもに戻ったみたいに夢中になって遊べて楽しい。

また近々行きたいと思います。

 

帰りに道に「ちょっと待ってて」と言われて、待っていたら…

f:id:bluem00n:20170514210637j:image

今日は母の日ということでお花をプレゼントしてくれました。

娘が選んで花束にしてくれたそう。

彼が一生懸命選んでたよと教えてくれました。

私の好きな色は黄色。

これは娘が生まれた時に、病院が着せてくれた産着の色が黄色だったから。

それ以来、黄色は私にとって特別な色です。

包装の色も黄色にしてくれました。

「ママの好きな黄色にしたよ」って。

自分が母の日でプレゼントをもらうようになるなんて思いもしなかったし、本当にしあわせだなぁと改めて思いました。

何より心やさしく育ってくれていることが本当にうれしいです。

ありがとう。

家に帰ってさっそく飾って、記念に写真を撮って待受にしました。

あったかい気持ちになった日曜日です。

 

お弁当の思い出。

f:id:bluem00n:20170512080036j:image

娘の遠足の日のこと。

 

保育園の帰り道に一緒にスーパーに行き、おやつを選びました。

私が小さな頃は駄菓子を選んでいたけど、娘はみんなで交換できそうなファミリーパックのお菓子を中心に選んでいました。

ガム・飴・チョコは禁止なので、それ以外のお菓子を頭を悩ませつつ、とっても楽しそうに選んでいたので、私も一緒に行きたくなりました。

 

「お弁当のおかずは何がいい??」

「エビ!チキン!ブロッコリーと鮭おにぎり〜あとイチゴとリンゴ!デザートに入れて」

 

リクエストに応えて、

エビとパプリカのチーズ焼き

チキンソテー

ブロッコリー

プチトマト

鮭おにぎり

イチゴ

リンゴ

 

普段は給食なので、久しぶりに作るお弁当にバタバタ。こんな簡単なものしか作ってないのに笑

おかずは娘が寝たあとに作っておいたけれど、小さなお弁当箱に詰めるのが難しくて…。

毎日作ってくれていた母は大変だったろうなぁ。

 

子供が生まれて、ふとした時に母の優しさや偉大さに気付かされることがあります。本当に感謝です。

幼稚園、中学、高校、大学と母はずっとお弁当を作ってくれていました。

ブツクサ言っていたけど笑

今でも時々母のお弁当が食べたくなります。

実家で手料理を食べることはあっても、なかなかお弁当を食べる機会ってないから。

 

私のお弁当の思い出は、母とハイキングに行った時のこと。

なかなか目的地にたどり着けず、迷子になってしまい、ヘトヘトでやっと見つけたお茶屋さん。

そこは1品買えば、持ち込みのものを食べられるようになっていたので、おでんを買って、母のおにぎりを食べたら、とってもおいしくて。

梅干しのシンプルなおにぎり。

世界で一番おいしく感じたなぁ。

 

今度は私がおにぎりを作って、母をハイキングに誘おうかなぁ。