台風の日にラブストーリー。

f:id:bluem00n:20170919073807j:image

日曜日、"ピース オブ ケイク"を観た。

仕事も恋愛も、周囲に流されるまま生きてきた女性・梅宮志乃。バイト仲間との浮気がばれたことで、DV体質の恋人・正樹からは振られ、バイトも辞めることに。このままではいけないと心機一転した志乃は家を引越し、そこで出会った隣人で、新しいバイト先の店長でもある男・京志郎に本気の恋をする。しかし、京志郎には同棲中の恋人がいて……。

ピース オブ ケイク : 作品情報 - 映画.com

映画が公開していたのは知っていたけど、もともとラブストーリーに興味がないので、その時は観る気は全くなくて。

台風でヒマだしなんかないかなぁってNetflixで探してたらこれがオススメに出てきて。

多部未華子ちゃん好きだしたまにはラブストーリーでも観るか」ってなんとなく観始めたらよかった。

このちょっとダメな感じ。すごくよくわかる。

流されて流されて振り回して振り回されて。

自分がしっかりしてないから、まともな恋愛ができなくて次こそはって思っても結局同じようなことになって「あー私ってダメなやつだな」ってなる。

共感する部分がたくさんあった。

今の私たちに重なるところが多くてそうだよね、そうだよねって。

本当に好きだって思える人に出会う時っていつかわからないもんだよね。

きゅんとしたりせつなくなったり。

楽しくて幸せで、でもそれがいつまで続くんだろうって不安になって。

紫乃のセリフで「自家中毒」って出てくるんだけど、今の私がまさにそう。

目の前のことだけを信じられたらいいのに、よけいなことが頭の中を過ぎって、うまくできない。

そう、目の前のことだけを信じられたらいいのにね。

最後ちゃんとハッピーエンドになってよかった。

笑えるところもあるし、せつなくなったり、ハッピーな気持ちになれるし、よかったです。

やっぱり気持ちをストレートに伝えてくれる男子はよい。

とりあえず綾野剛よい!