日日是好日*

くらすこと

娘の発熱と思うこと。

f:id:bluem00n:20170727160505j:image

昨日のこと。

朝は食欲もあって元気いっぱいだった娘。

14時過ぎに携帯に保育園からの着信。

「午睡明けに熱を測ったら8.3度あるのでお迎えに来てください。」

すぐ会社に伝えたけれど、もうちょっと頑張ってほしいとのことで、すぐには行けなくて。

お迎えに行ったら娘はいつものニコニコ顔。

子どもは熱があっても元気だよね。

お楽しみ会があるから、うれしくてうれしくて熱が出ちゃったのかな。

薬を飲んで冷えピタ貼ってゆっくりして、たっぷり寝て過ごしました。

 

小さな会社だけど、私の事情をよく理解してくれて、とっても働きやすいと思う。

前の会社だと帰りたいって言い出せなくて、たいていの場合は母にお願いしていて。

今は希望休も申請通りに取れるし、今日みたいな突発的な迎えや休みにも嫌な顔ひとつせず送り出してくれる。

でも、自分がモヤモヤしてしまう。

もちろん子どもの体調が一番だけど、定時まできちんと仕事をしきれないことが、すごく引っかかる。

やりかけの仕事を中途半端に残して帰ることとか、みんなに謝りながら帰らなきゃいけないこととか。

こういうことが続けば私の職場での信頼度はグングン下がっていってしまうんだろうなぁって不安にもなる。

だから、必要としてもらえるように任されたことはきちんとやるように普段から心がけてる。

必要があれば残業もする。

シングルマザーの私にとってフルタイムで働ける環境は本当に大切にしなければならないもの。

離婚した当時、娘はまだ1歳になったばかりでどこを受けても落ちて、最後に採用してくれたところはパートで。

仕事自体は楽しかったけれど、お給料は10万に届くか届かないくらい。

育てていくにはまったく足らない。

そこから別の職場で正社員になれて、今回転職してまた正社員になれて。

今はたまたまトントン拍子にうまい具合にいってるけど、いつどうなるかわからないっていう不安は常にある。

"子育てしながら働く"って本当に難しい。

来年小学生になれば、保育園に通っている時と違って目が届かなくなって行動を把握しきれなくなる。

朝は7時頃に家を出て夜も20時頃に家に着く。

夏休みなんてもう恐怖でしかないです。

正直、母親が働くって今の社会には合ってないんだろうなって思っちゃう。

子どもが帰ってくる頃には家にいてって生活ができないと、子どもは育てられないのかなぁって。

でも、不安にばかり目を向けていないで、ひとつひとつ解決していく方法を考えていかないといけないんだよね。

 

今朝は熱も下がって元気になった娘。

念のため病院に連れていってから出社します。

会社に感謝しないとね。